2009.04.19

南へ

 
 
buffer2008bathing.jpg

昨年夏の展示【 buffer 】より












芸術の森美術館へ行ってきました

【 絵画と写真の交差 印象派誕生の軌跡 】

http://www.mocas.jp/

作品展示数がもの凄く

勉強価値を付加させる展示

カメラオブスキュラの時代から現代の杉本博司氏や佐藤時啓氏まで時系列的に進む構成

絵画と写真(そして版画)を対比させる歴史

見応え十分、素晴らしかったです

しかも

今日はたまたま岡部昌幸氏による展示の講演会まであって

最初はウトウトしていたけど、中盤から食いついて聞き込んでしまった

かなり満腹













美術館へ行く前に三角山五衛門で中落ち&うどん定食を食す

寿司屋だっけ?というくらいの中落ちの質、そして量

相変わらずのうどんの美味さ

今日も完璧でした



posted by takashi yamaguchi at 00:05 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。