2009.06.17

デジタル

 
 
hi8.jpg

わずか10年

その10年で対応するのが手間になっていく






現在

一般的な映像記録形式はAVCHD

業務用はHDV(miniDV)、最近になって一部AVCHDが入って来たところ

10年前は最高画質と言われたHi8やDigital8は既に過去の物だ

データとしてPCに取り込むのも一苦労だし、今に比べたら画質も厳しい






先程

親に我が家のデッキのBDやDVDの記録方式、画質の事等を教えていたのだけど

規格が細かくありすぎて全部を説明してはいない

とにかく

「我が家のTVとデッキで現在の規格で対応出来ない事は無い」

と言う結論は伝わったようだ

TV、デッキ共に厳選して価格com以下に値切って買ったのは自分だから自信はある

でも【誰にでも】わかるように説明出来る自信は無いな






今は

仕事で映像を扱うから規格やメーカー毎の特徴を一通りわかっているけど

時の流れ、新技術の発展はあまりに早くて

将来的に自分がそれぞれの時代の機器について行けるのか

ちょっと不安






東京で

電子楽器という分野で新技術の発展に力を入れている友人がいる

つくり手として良い付き合いをしている神谷泰史

札幌に来る度に一杯やっている気がする

知らんうちにマイスペをつくっていた

http://www.myspace.com/taishikamiya

来年あたり英国のレーベルからソロで音源をリリースするらしい

もうちょっとお互いに成長出来たらまた一緒にやる予定





posted by takashi yamaguchi at 19:06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。