2009.12.06

good potential



苫小牧ROOTSへ

リハの音づくりから見物

HAKATA以外でのKANNON-SOUNDは初めて

段々求める音になっていく様を見ているのは実に楽しかった

最近耳が痛かったけど出来上がったシステムの音は柔らかくて心地良かった

水上くん風にいえば「カミナリ様だ!」



ライブも最高楽しかった

中坪さんのアナログシンセでのライブなんて発見の嵐だった

途中で抜け出して撮った夜の苫小牧も良い感じ

7時に市場でホッキカレーを食べて帰路へ








色々やって一瞬寝てから夜はCOUNTERACTIONへ

メインは mouse on the keys

5人セットのライブで完成度が高く、格好良かった

アレンジの強さよりも音源の忠実再現に近いライブ

あの音源をそのままライブでやるんだからそれだけでも半端じゃなくすごい

でも

個人的にはqodibopの方がしびれた

4日のROOTSでも5日のCOUNTERACTIONでも潜在性を感じるライブ

音源も良い事は良いんだけど

ライブを見る度にアレンジが進化していて曲が育って行く様がわかる



来週

そんなqodibopのライブをCAIでKANNON-SOUNDを組んで見れるそうなんで行ってみる

撮らせてもらえそうな雰囲気












それにしても昨夜のIntoInfinityはどうだったんだろう

疲れきっちゃって行くのを断念してしまった

とりあえず今夜はnocturne@PROVOに行ってきまーす

The Long Lost のライブだ!

楽しみ!




posted by takashi yamaguchi at 18:29 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。